FC2ブログ

【KH2 FM】ビーストキャッスル

るったん



今回はキングダムハーツ2ファイナルミックスについて♪(/・ω・)/ ♪

ビーストキャッスルを進めていきます


20180705123002e4c.jpeg


城のどこかで聞き覚えのある声が…
そうだ!ビーストだ!

城の中にもハートレスがうじゃうじゃ…戦闘開始
倒しても倒してもどんどん出てくる…
「誰か助けて~!」

ビーストが助けに来てくれた!と思ったらソラたちもろとも吹っ飛ばして
ガラスに入ったバラを抱えてどこかへ行ってしまいました。


201807051230038d7.jpeg


何か様子が変…ベルなら何か知っているかもしれないので話を聞きに行きます。


20180705123005f50.jpeg


ベルと再会。
ビーストとは最近話していないし様子が変らしい。
その原因を知っていそうな城の住人たちはビーストによって地下牢に閉じ込められているんだとか。


閉じ込められた人たちを助けに地下牢に行こうとすると、


2018070512300638c.jpeg


タンスが邪魔で扉に入れない…
寝ている間に少しずつ押してどかします。

王子が魔女にビーストの姿に変えられたとき、一緒に呪いをかけられてこんな姿になってしまったらしい。

先へ進むとまた扉が。
扉がハートレスに変化!さくっと勝利。
時計たちにベルに頼まれて助けに来たことを伝え話を聞きます。


20180705123009b27.jpeg


ある寒い夜にお婆さんが「一晩泊めておくれ」とやってきた。
が、王子はみすぼらしいという理由で断ってしまう。
王子はわがままで、思いやりを知らなくて、冷たい心しか持っていなかった。
お婆さんは「人を見かけで判断しちゃいけない」と忠告したがそれでも王子は断った。
すると、お婆さんは美しい魔女に姿を変えた。それが本当の姿だったのだ。
魔女は「冷たい心にふさわしい」と王子をビーストに変えてしまい
王子を甘やかして育てた城の住人も姿を変えられてしまった。

「元に戻る方法はあるが王子があんな様子じゃ…」
ということでビーストに会いに行きます。


ビーストのところにⅩⅢ機関が!


2018070512301137a.jpeg


「おまえの城、宝物、最後は命 ベルは全てを奪うつもりだ 誰も信用するな」

と吹き込まれています。

そしてソラ達に襲い掛かってくるビースト。

ビーストを正気に戻すために戦闘開始!
時計のコグスワースト協力しての戦闘でした。


20180705123012e4d.jpeg


ビーストの正気が戻り、何があったのか聞きます

さっきのⅩⅢ機関の男はザルディンというらしい。

ザルディンがビーストの怒りに火をつけ
正気を失いかけたビーストはみんなを傷つけないように地下牢に閉じ込めた。
ベルにひどいことをしたんじゃないかと落ち込むビースト。

ベルに会って直接確かめよう

ベルの部屋に行ってみるも、ベルは怪しい黒い服の男を探しに行ってしまったらしい

ダンスホールから助けを呼ぶベルの声が!


20180705123014645.jpeg


なんかいたー!

戦闘開始!
スタンダードモードでプレイしてるんですけど、
もう1つ上のモードでも良かったんじゃないかと若干後悔するくらいに戦闘がぬるい
Re:COMのカード戦が難しかったから尚更ぬるく感じるのかも


ⅩⅢ機関は、ビーストをハートレスにしてその時生まれたノーバディを仲間にするつもりだったんじゃないかというのがグーフィーの推理。
さすがグーフィーさん鋭い。


20180705123015c44.jpeg


謝るビースト。
ベルはビーストがいつもと違うことに気づいていたからそのことには怒っていないけど、ベルのことを信じてくれないいつものビーストに対して怒っているみたい。


20180705123017958.jpeg


みんなが元の姿に戻るには、
ビーストの部屋にあったバラが狩れる前に
誰かを愛し、愛されなければいけないらしい。

今はケンカしてるけど、2人ならきっと大丈夫だね


バラが鍵穴になり新たなゲートが開かれました。
これも他人の物じゃん!しかも大切な…
鍵穴になっても、物はしっかり残ってるのかな?(笑)


20180705153016935.jpeg


グミシップが勝手に動きホロウバスティオンに向かっていきます。
何かあったのかな?


今回はこれで終わりです!

↓ブログランキング参加中です♪
応援クリックお願いします(*'▽'*)
にほんブログ村 ゲームブログ 今日やったゲームへ
励みになっています(*´ω`*)


Posted byるったん

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply